Le Lien-marche~手づくりと小さな蚤の市~

lienmarche.exblog.jp
ブログトップ

hashiさんの転写紙の食器が出来るまで

こんにちわ!

hashiさんのブログ毎日どんどん更新されていますので是非チェックしてみてくださいね~!

転写シートでの食器作りの工程を詳しく説明していましたので興味深くこちらでもコピーさせていただきました。

販売させていただく転写紙を使った磁器ってどんなんなん?
っていう方のために...
今日は、転写紙を使った食器が出来るまでをご紹介したいと思います。

1.まず初めに手書きでデザインを考えます。

c0369027_13572920.jpg

2.デザインをパソコンで書き直します。(ペンタブレットなどないので、hashiならではの必殺技を駆使)
c0369027_13573423.jpg

3.パソコンでデザインの輪郭を抽出し、歪みなどを細かく訂正。
  この修正がめちゃくちゃ面倒。

c0369027_13574178.jpg

4.切り取りたいデザインの大きさや種類を考えて配置し、Stikaを使って、カット。
c0369027_13574506.jpg

5.花柄がきれいにカットされているのが見えますか?
c0369027_13575060.jpg


6.ここから、作りたい食器のイメージやバランスを考えながら、食器に貼っていきます。
 転写紙は水につけるとはがれるのですが、漬けすぎると細かいデザインなどはばらばらになります。
 ピンセットを使って、息も止めてしまうくらいに真剣に貼ります。

7.乾かして、窯にいれて800度で焼成たら出来上がりです。

c0369027_13575479.jpg

我が家の電気窯はサイズが大きいので、温度が上がり始めて800度になり、
電源を切れる温度に下がるまで8時間以上かかります。
食器は焼き上がっっても、直ぐにはだせません。
それからまた半日くらい待って、やっと取り出します。

どうですか?
市販の柄入り転写紙を貼るだけの物より、デザインやカットの手間もかかってるんですよ。
花の中の点などは、ピンセットでもつまむのがやっとという小ささなんです。

この後、金をいれたければ書いて、温度設定を変えてまた焼成です。
金を入れると電子レンジではつかえませんが、マグカップでもないですしチンしないですよね。
そう思えば金を入れた方がいいかなと思うのですが、
今回はゆったりした時間のながれで飲むお茶のイメージなので、あえて入れないでおこうと
思っています。




hashiさんの消しゴムハンコのワークショップ&お子様向けも同時募集受付中です~!
●必ずhashiさんのブログの方へ鍵コメでお問い合わせ、質問などありましたらよろしくお願い致します。

<ワークショップ申込みのご案内>
・・・・消しゴムはんこを作ってみませんか?・・・・・
日 時    6月5日(金)13時~15時の2時間(出来次第帰っていただくことは可)
場 所    吹田市高城町1-4 喫茶店ぽみえ
定 員    先着8名まで。
参加費用  800円(材料費込み・デザインナイフなどの道具はお貸しします)



★★★消しゴムはんこを使って、レターセットを作ろう★★★
参加費用 100円(税込)
6月6日(土)受付は随時といたしますが、先着30名程度で材料がなくなれば終了。
お子様向けのお楽しみ企画です。




[PR]
by Lien-marche | 2015-04-25 14:03 | 作品紹介